iezukurigakko_TOP.jpg

第14期家づくり学校
2022年6月開講!

住宅設計を学ぶ|家づくり学校

NPO法人家づくりの会では、良質な住宅設計を目指す人のための「家づくり学校」を運営しています。

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • 黒のYouTubeアイコン
 
iezukurigakko_BLOG.jpg

家づくり学校について

概要

NPO法人家づくりの会では、良質な住宅設計を目指す人のための「家づくり学校」を運営しています。
 
この学校では、座学中心の第1学年、素材や技術の見学による第2学年、幅広い知見を身につけるための演習を行う第3学年(今期開講休止)、そして、建築家のスタジオに配属されその建築家の設計術を習得する第4学年を設けており、月に1回のペース計4年間の受講をもって完結します。

目的

住宅の設計は楽しい。でも勉強しなければならないこと、また苦労もたくさんあります。
大学で教わる内容も大事ですが、実際に住宅の設計をするとなると、施主や施工者がいて、また現代に即した現実的で新しい知識も必要です。
現実の仕事はどのようにして進めるのか、大学では教えてもらえない知識と能力について、これから住宅設計をやりたいと思っている学生、設計事務所や工務店勤務の人、また設計事務所を立ち上げて間もない人たちを対象に伝えていこうと考えています。本当の意味での良質な住宅が少しでも多く生まれていくことが私たちの目的です。

本校の特徴

  • 住宅設計の経験豊富な、家づくりの会に所属する建築家が講師です。その講師の持っている考え方や技術を惜しみなく伝えます。

  • 講座を運営するスタッフもまた、家づくりの会に所属する建築家たちです。授業後の懇親会などで、講師以外の建築家とも交流を深めることができます。

  • 全学年のカリキュラムの中でも、特に2年の見学コース、4年のスタジオ制は、他校には見られないユニークなカリキュラムです。この取り組みは建築界でも注目され、2014年日本建築学会教育賞(教育貢献)を受賞するに至っています。

  • 少数精鋭だからできる、密度の濃い授業、講師や仲間との交流は、何事にも代えがたい経験となるはずです。

  • カリキュラムは毎年、内容を少しづつ変えています。上級生は下の学年の講座を部分受講できたり、OBは[OBフリーパス]を利用することで何回でも講義を受けられるという制度があります。

 

※こうした取り組みは建築界でも注目され、2014年日本建築学会教育賞(教育貢献)を受賞するに至っています。

  • 受講生が中心となって、毎年、修学旅行が実施されています。全学年、講師、OBの希望者が参加する楽しいイベントです。

  • 一昨年度より新しく特別構造ゼミ(受講資格:在校生・卒業生及び家づくりの会関係者)を設け、さらに構造に特化したカリキュラムを行っております。

私たちについて

[ 主 催 ] NPO法人家づくりの会
[ 校 長 ] 泉幸甫(建築家)
[ 講 師 ] NPO法人・家づくりの会に所属する建築家の中から、毎年、講義内容に沿って人選しています。
      構造や設備に関する講義など専門性の高い分野は、外部の講師を招いています。

 
 

​講義内容

第14期家づくり学校は例年通り、1学年・2学年・4学年、特別構造ゼミは対面講義にて行います。
また、今期3学年は、昨期の第2学年休止により受講生の人数が集まらないため、今期は休止いたします。
なお、止むを得ない事情の場合はオンライン講義に切り替えることがあります。
※1学年に入学希望の方でオンライン講義での受講を希望される方はご相談ください。

第14期(2022年6月開講)の予定は以下の通りです。

受講料:70,000円

第1学年(座学)

本校独自の教科書を使っての講義を行います。​

  • 会場

千代田区施設(予定)

※止むを得ない事情の場合はオンライン講義に切り替えることがあります。

  • 授業時間

13:00~17:00(4時間)

  • 日程・内容

日曜日

(日時、講師、講義内容については都合により変更される場合があります)

  • その他

教科書として「実践的家づくり学校-自分だけの武器をもて」(彰国社刊/定価¥2,500+消費税)をご用意ください。(受講料には含まれません)
お持ちでない方には割引価格¥2,200で販売致しますので、お申込みの際に合わせてお申し出ください。

※書籍は第1回講義日にお渡し予定。+送料(¥198)で事前発送可能です。希望欄に記載ください。

 
 

第2学年(見学)

素材の生産地や製作の現場を見学します。

  • 会場

各回とも現地集合

※第1回講義は、千代田区内の施設にて座学になります。
※止むを得ない事情の場合はオンライン講義に切り替えることがあります。
※第2回講義以降については、止むを得ない事情により中止になる場合があります。なお、中止になった回は翌年に振替受講が可能となります。

  • 授業時間

時間、集合場所は講義の1週間前に連絡します。

  • 日程・内容

第2土曜日(日時、講師、講義内容、見学先については都合により変更される場合があります。)

第3学年(演習)

講義と課題説明を前半、成果物発表と講評を後半という形式にて、4つの課題に取り組みます。

  • 会場

  • 授業時間

千代田区施設(予定)

13:00~17:00(4時間)

(止むを得ない事情の場合はオンライン講義に切り替えることがあります。)

  • 日程・内容

日曜日(日講師、講義内容については都合により変更される場合があります。)

 

第4学年(スタジオによる設計)

講師アトリエ事務所でのスタジオ制とし、リアルな課題に対して設計をまとめつつ、建築家の設計術を習得します。

  • 会場

各スタジオ講師のアトリエ事務所、および オンライン講義

  • 授業時間

各回 3時間程度(各スタジオの裁量による)

 

特別構造ゼミ

※特別構造ゼミのみ受講希望の方の申込みは4/21(木)12時より開始!

構造を、より詳しく実践的な特別授業として行います。
[授業内容]第1回:概論(システム論)講義。
      第2回〜4回:第1回のシステム論に従い、与えられた建物の軸模型を作成・発表し、

             指導を受ける。
      第5回~8回:軸模型の構造材のメンバーを、テキストを使いながら求める。

  • 受講料

家づくり学校在校生・卒業生、家づくりの会会員および事務所所属所員:60,000円 
上記以外の特別構造ゼミのみ受講される方:100,000円 
家づくり学校1学年入学と特別構造ゼミ同時受講される方:120,000円(同時受講割引)

  • 定員

申込先着順15名

  • ​会場

千代田区施設(予定)

※止むを得ない事情の場合はオンライン講義に切り替えることがあります。

  • 授業時間

13:00~17:00

  • 日程・内容

土曜日(予定)

 

〈新設〉研究生制度

家づくり学校の4年を卒業した上で、もう一年4年生をやりたいという人が時々います。
しかし、いくら4年生の設計課題を積み重ねても、そのような学びには限界があります。
誰かについて教わることは必要ですが、創造的な仕事には、自ら問題意識を持ち、自ら課題を見出し、それを自ら解決していこうとする自発的意思がなければなりません。
しかし、一見矛盾したことのようですが、その様な自発的意思の獲得には指導者が必要なことも確かです。講師はそのような学生に対し、一方的に知識を与えるのではなく、学生の研究方針、内容について一緒に考え、示唆を与え、一緒に新しい何かを発見する研究の場を提供します。そのような人に対して、創造的な建築設計者となるために家づくり学校研究生制度を設けるものです。

  • 対象者

家づくり学校4年生を修了した人、かつ、何かを研究したい自発的な目的意思がある人

  • 受講条件

受け入れてもらいたい先生から了解を取った上、家づくり学校に研究テーマ、研究方法などの研究計画を提出し、入学判定会議で判定します。
入学を申し込む前に、受け入れてもらいたい先生に、研究しようと思っている内容について相談し、その先生より受け入れの了解を取ってください。

  • 研究テーマ

建築に関することであれば何でも構いません。それこそあなたが決めることです。
授業の進め方:基本的に4年生のスタジオと同時に行いますが、受け入れる先生と相談して決めてください。
また、4年生の、年に2回(中間発表・最終発表)の発表時に合わせて、研究成果を発表しなければなりません。

  • 修了条件

研究成果を提出、発表し、修了判定会議で判定します。
自分が知り、発見した内容が独自で、役に立ち、ある程度の普遍化がおこなわれたものであるかどうかが修了判定の基準となります。

 

お問合せ・お申込み

受講希望者は、専用申込用紙を[ダウンロード]→[プリント]し、必要事項を記入の上、NPO法人家づくりの会事務局info@npo-iezukurinokai.jp 宛「第十三期家づくり学校…入学希望」と明記の上、郵送またはメールにてお送りください。

第十四期・家づくり学校[入学(進級)申込書]用紙

第十四期・家づくり学校[特別構造ゼミ申込書]用紙

第十四期・家づくり学校[研究生申込書]用紙

申込書受理完了しましたら、一両日中に「申込書受理連絡」をメールにてお送りします。
2〜3日経ってもメールが届かない場合は、家づくりの会事務局 ☎03-6261-2185 までご連絡ください。

入学可否につきましては選考・審議の上、順次受講者へ通知致します。

 

お問合せの場合は、NPO法人家づくりの会事務局 info@npo-iezukurinokai.jp 宛「第十三期家づくり学校の件」と明記の上、お問い合わせください。または、☎03-6261-2185までご連絡ください。

NPO法人家づくりの会

〒102-0075 東京都千代田区三番町20-2 三番町パークライフ104号
TEL :03-6261-2185 / FAX :03-6261-2186
mail:info@npo-iezukurinokai.jp
URL :https://npo-iezukurinokai.jp/

 

Q&A

受講に際して、これまであった主な質問をまとめてみました。

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • 黒のYouTubeアイコン