住み継ぐ家

百四十年の時をつなぎ 街づくりに取り組む

 千葉県習志野市の駅前商店街。こちらのお宅は、明治の頃から140年続く商家です。

様々な事情で、この建物を30代の女性(建て主さん)が引き継ぐことが決まり、急遽九州から戻ってくることになりました。

 駅前の好立地、周囲は商売を続けることを辞め、マンションや賃貸ビルに建て変わっています。商店街の活気は薄れアーケードは老朽化し、並ぶ外灯も消されることが決まっているそうです。設計のご相談を受けて、私も一緒に悩み、検討を重ねる日々が続きました。そして決まったことは
・この家を守っていく!

・家族が営む煙草店を隣りに建て替え、空いた場所を自身で運営する。

・地域の人たちに庭や建物を見てもらえるようにする。

・アーケードを撤去する。深い軒下空間や路地をつくり敷地内に人の流れをつくる。


 古い建物の保存・活用は、なかなか簡単なことではありません。(防火地域に指定された場所のため、様々な厳しい法規制もクリアする必要があります。)しかしながら、あきらめてしまったらそこで終わりなのです。時間は途切れてしまうのです。本当に立派な決断だったと思います。

 リノベーション工事が終わり、地域の皆様からは好評をいただいておりますが、これは140年の時をつなぎ 街づくりに取り組むまだほんの始まり・・・

 小さなきっかけかも知れないが、私たちは信じている。誰かが気づいてくれて、連鎖し、やがて大きな流れになってくれるのではないかと。自分たちの手で街をつくっていく。大変だろうけど負けない!

 建て主さんも、私も、今後数十年をかけて取り組んでいく覚悟です。またいつか、経過をご報告させていただきます。

niwa_2018.jpg

千葉県

丹羽 修

OSAMU NIWA

NLデザイン設計室

設計:丹羽 修 NLデザイン設計室

所在地:千葉県習志野市

敷地面積:534㎡

延床面積:179㎡

構造規模:木造/平屋